181号Information

(!)
自宅設置サーバーのHDDがトんじゃったので,現在復旧作業中です...
Diary>0|1|2|[3]|4|5|
CONTENTS

じゆうちょう

28 ruby+https+basic認証+分割ダウンロード スクリプト 2009-07-22 14:39:35
https + Basic認証先の相手に対して連続ダウンロードしたいコトがありまして. irvineだとうまくいかないのでruby書いてみた
さてさて.HTTPSで繋ぐ方法は適当にぐぐるとして, 相手先ファイルサイズがでかすぎてメモリが確保できないとかいうエラーが出て とまっちゃうのです.
Net::HTTPRequest.body_streamとかもあるみたいなんですけど うまくいかないので,httpヘッダの指定で何とかしてみることにします.
といっても難しい事はなくて,まずヘッダからファイルサイズを取得して
 request = Net::HTTP::Head.new(ファイルパス);
 result  = http.request(request);
 filesize= result["Content-Length"].to_i; # ファイルサイズ(bytes)
それを元に取得したい部分を決めて,
 request["Range"]= "bytes=" + 
                   rangeStart.to_s + "-" + rangeEnd.to_s;
 result= http.request(request);
としてちょろちょろファイルに書き込めばOK.
と思ってたんだけど...
シェルで
wget --http-user=ユーザー名 --http-passwd=パスワード \
     --no-check-certificate あどれす
とすればよかった.げしょげしょ.
 
27 javaと正規表現と変数展開 スクリプト 2009-07-11 04:03:48
javaの正規表現中で変数展開ってどうするんだろう...って 悩んだはなし.
結論からいくと,
  String a= "hoge";
  String b= "0123_hoge_ABCD";
  b= b.replaceAll("_" + a + "_", "");
でOK.そりゃそうだ. 最初,"_#{a}_"とかしていたので若干ハマったよう. シテオクー.
 
25 mysql 5 + Ruby 1.8 + Ruby/MySQL さばめも 2009-07-07 00:00:00
で.さくらサーバーを借りたのですが,MySQLのバージョンが5なせいで 最初から入っている"mysql"では
Client does not support authentication protocol
とかでちゃってうまくいきません.
OLD_PASSWORD()とか使えばなんとかなりますが,今度はmysqlコマンドから 素で入れなくなったりするので,やっぱり困りモノです.
それに,折角新しい認証方式になったので,合わせておきたい気もします..
そこで,pure RubyなRuby/MySQLを使わせてもらうことにします.
まずRuby/MySQLをダウンロード ("ruby-mysql-0.2.6.tar.gz"でした). とりあえずパッチ をあてます
  $ patch mysql.rb ruby_mysql4.patch
553-555行目を書き換え(3箇所書き換え)
  s1 = Digest::SHA1.new(password).digest
  ↓
  s1 = Digest::SHA1.digest(password)
ついでに,windowsでxamppとかの場合は UNIXSocketを使わないようにするといいかも.102行目を以下のように書き換えて, localhostでもTCPSocketを使うようにします
  #if (host == nil or host == "localhost") and 
  #  defined? UNIXSocket then
  if (false) and
    defined? UNIXSocket then
setup.rb, install.rbして,
  $ ruby test.rb localhost user pass
がとおればOK.
 
24 Opera9 on linux がおおお重い   2009-06-07 14:51:51
表題のとおり

しかも,再現性がない.
具体的には,Googleなんかにアクセスした場合に動作が数十秒固まっちゃう. けど,直後の検索では固まらなかったり,Google以外でも突然固まったり..

フォントまわりかなーと思ってググって色々設定してみるも,どうも違うみたい.
よくよく調べてみると/home/.opera/vps他,NFS越しのホームディレクトリに ひたすらアクセスしている模様.
そりゃ,フォントまわりだったらホームへのアクセスがそんなに重くはならないだろうから, 原因はキャッシュまわりかな.ちなみに,簡単な構成は,

  • Opera9.64
  • フォントパスは全てローカルディスク
  • /homeはNFS
  • /tmpはローカルディスク

で.opera:configでcacheを切ったりしてみたけど,コレもだめ. お,解消したかなーと思いきや, やっぱしときたま"カクッ"と止まっちゃう.

しょうがないので,ダメモトで"~/.opera/vps -> /tmp", "~/.opera/cache4 -> /tmp"(お行儀悪い!!)してみたら, なんか発生しなくなった気が..
これまでの発生頻度から考えると,どうもこれが原因だったクサい.
心なしか起動,終了時も軽快になったような.というか,起動は明らかに 速くなりました.
とはいえ,いつまでもtmpを汚しまわるのは... 何が保存されてるかわかんないし.
うーん...

 
23 あしたのこと イベント 2009-05-30 04:39:34
明日は楽しみにしていたなんか@東側ですっ
出し物はいつもどおりコピー誌ですが,本文6pとペラいので一瞬で立ち読めること請け合い!
そんなんですが,お立ち寄りいただければ幸いです.
ぷにケの買い物はH氏に頼むか...

それはさておき,これからセミナー合宿で軽井沢へ行って参ります...あれ?

 
22 w3mインストール   2009-05-18 15:05:29
w3m-0.5.1をユーザーディレクトリにインストールする際に
error: cannot compute sizeof (long long), 77
となる場合の回避について.まあちょっとググれば情報はあるのですが, gcのインストール先を変更している場合はちょっとだけ注意して下さい.

gcをユーザーディクレクトリにインストール

$ cd gc-7.1
$ ./configure --prefix=`~/usr`
$ make

LDFLAGSを設定してからconfigure,make

$ cd w3m-0.5.1
$ export LDFLAGS='-Xlinker -R/home/ユーザー名/usr/lib'
$ ./configure --with-gc='/home/ユーザー名/usr'
$ make
 
21 あしたのこと イベント 2009-05-16 19:00:10
明日のtmf2は,新刊コピー誌です.表紙と中身は全然関係ないので,とりあえず中身もご覧いただければ幸いです
 
20 CentOS5+wine+ssp 動確   2009-05-10 23:37:12
表題の設定でsspが動いたよー
素敵な作業環境の出来上がりぃ
ninixとかも試したんだけど,やっぱしエミリさんが動いてくれると落ち着く
実際は30"モニタなのでシェルサイズ100%でも邪魔にならない.幸せ.
 
19 OperaとGmailと等幅フォント スクリプト 2009-03-21 23:55:16

色々参考にさせていただいた結果. Opera9.62で確認
いろいろ調べるのめどいので,とりあえずコレでいいや

以下を適当な場所,名前で保存. gmailを開いたら [右クリック]->[サイトごとの設定を編集]->[一般設定>サイト>mail.google.com]->[表示設定>ユーザースタイルシート>保存先を指定]

input, textarea, select
{
    font-family: "MS ゴシック" !important;
}
 
18   スクリプト 2009-03-11 07:13:30
伺かのイベントスルー事故防止用メモ
cron.dailyにブチコメ.rb
OSの日時設定をいじったりするのは..だ め よ
#!/usr/local/bin/ruby

mailAddr= "携帯端末のメールアドレス";
eventDates= { 
  "0214" => "バレンタインデー",
  "0314" => "ホワイトデー",
  "0423" => "蒼井羽根_誕生日",
  "1208" => "蒼井空_誕生日",
  "1224" => "クリスマスイブ"
};

today= Time.now.strftime("%m%d");
if(eventDates.key?(today))
  `echo #{eventDates[today]} |
   mail -s dailyUkagaka #{mailAddr}`
end
 
Diary>0|1|2|[3]|4|5|