Top / sgcalの概要 / モジュール構成

sgcalの概要/モジュール構成

sgcal01.png

sgcalは使い捨てのクライアントプロセスと 作業中動作し続ける子プロセスからなります. *1

クライアントプロセスは,外部(主にproxy.dllを介したSHIORI) からの呼び出しにすぐに応答するために, 外部から受けた命令を子プロセスに渡して即座に処理を終了します. (ネットワークの処理に時間がかかり,proxy.dllの動作が待ち状態となることを防ぎます)

子プロセスは,クライアントプロセスから命令を受けて,外部と通信したり, 通信した結果をクライアントプロセスに返したりします.


*1 この言葉で良いのかなあ

添付ファイル: filesgcal01.png 326件 [詳細]
Link: sgcalの概要(1654d) MenuBar(1654d) ,
Site admin: kam1610, PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji. Powered by PHP 5.2.17.