Top / emacs

NTEmacs 23

http://sourceforge.jp/projects/gnupack/

キーバインド

sub backward_charalt jv
sub forward_charalt ;v
sub previous_linealt lv
sub next_linealt kv
sub backward_wordalt iv
sub forward_wordalt ov
sub scroll_upctrl pv
sub scroll_downctrl nv
sub previouse_line_3alt 0v
sub next_line_3alt 9v
sub move_start_of_linectrl av
sub move_end_of_linectrl ev
kill_linectrl kv
delete_charctrl dv
backward_delete_charctrl hv
delete_wordalt dv
open_linectrl o

print

;; elisp変数表示のとき途中で省略しない
(setq eval-expression-print-level nil)
(setq eval-expression-print-length nil)

REDO

C-g C-_

連続してREDOしたければ

C-g C-_ C-_ ...

段落

outline-mode

何でもアウトラインモード

Org-mode

Org-mode

Org-mode

表計算

C-c }行列名表示
C-c =数式入力

印刷

ps-spool-region-with-faces

eshell

bashでいうところのsourceは

. FILE [args]

とする.ただしココに書くのはbashスクリプトではなくて,あくまで eshellスクリプト.あと,環境変数を設定する場合は

eshell-modify-global-environment

をnonnilにしとかないとだめ.

しおりをはさむ

C-x r mカーソル位置にしおりを挿入bookmark-set
C-x r bしおりの位置に移動bookmark-junmp
C-x r lしおりの一覧を表示bookmark-bmenu-list
d で削除マーク "D" 、u でマーク解除、x で実行 、 j でそのしおりにジャンプ

bzr最新版

trunc

dired

表示項目が多くて画面が見づらいときはdired-details.elをインストールするといいよ

基本操作

^1 つ上のディレクトリへ移動
Dファイルを削除
Cファイルをコピー
Rファイル名を変更
+ディレクトリを作る
s並び方を変更. C-u s で ls の引数を変更できる

そのほか

mマーク
uマークをはずす
tマークを反転す
g再読み込み
d削除マーク(xで実行)
Aマークされたファイルを検索(M-で繰り返し)
Bバイトコンパイル
iサブディレクトリの表示($でトグル)
mマーク
uマークをはずす
tマークを反転す
g再読み込み
d削除マーク(xで実行)
Aマークされたファイルを検索(M-で繰り返し)
Bバイトコンパイル
iサブディレクトリの表示($でトグル)

一般

^Mの置換

M-x % [RET] C-q C-M [RET] [RET]

!で全置換

置換で改行,タブ文字

C-q C-j
C-q C-i

矩形

C-x r oopen-rectangle
C-x r cclear-rectangele詰めない
C-x r ddelete-rectangle詰める
C-x r tstring-rectangle
C-x r s [reg]通常のリージョン
C-x r r [reg]copy-rectangle-to-register矩形
C-u C-x r r [reg]切り取り
C-x r i [reg]insert-register
C-x r SPC [reg]point-to-registerバッファと現在位置を保存
C-x r j [reg]jump-to-registerレジスタ位置へジャンプ
C-x r w [reg]window-configuration-to-registerウィンドウの分割状態を保存
C-x r j [reg] で復帰
C-x r f [reg]frame-configuration-to-register

view-register, list-registerでレジスタ情報の表示.

ブックマーク

trampとかで使うとべんり

bookmarkC-x r m
名前でジャンプC-x r b
リストC-x r l

emacsでsudo

/sudo:root@localhost:/etc/httpd/conf/httpd.conf

TODO: /sudo::/etc/httpd/conf/httpd.confみたくできるように,/sudo::/をabbrev登録.

diredが文字化けするとき

LANGの設定にあわせて

(setq file-name-coding-system 'utf-8)

とする.


添付ファイル: file.emacs 100件 [詳細]
Link: MenuBar(354d) ,
Site admin: kam1610, PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji. Powered by PHP 5.2.17.