Top / emacs / wanderlust

wanderlust

Messageバッファでwin-switch-to-windowすると落ちる

Messageバッファでwindows.elの\C-z [数字キー]してウィンドウを 切り替えると落ちる.なんとかsuspend-frameしてps alxすると すんごいメモリ(1GB以上)くってる.garbage collectionがなんとか.

でも,FoldersやSummaryバッファからだと大丈夫.

そこで,wanderlustのMessageバッファからwin-switch-to-window する前に,別のバッファに移っておくことにします.以下の コードを.emacsに書いておきます.

(defadvice win-switch-to-window
  (before win-switch-to-window-check-wl-mime-view ())
  (if (string-match "WL:Message"
                    (buffer-name (window-buffer)))
      (switch-to-buffer "*scratch*")
    )
  )
(ad-activate-regexp
 "win-switch-to-window-check-wl-mime-view")

えーっと,ほんとは(switch-to-buffer "*scratch*")の スイッチ先バッファをなんとかした方が..いい.. けどとりあえずこれでいいや.

パスワードの保存

elmo-passwd-alist-save

取得レンジが多いと重い.でも広いレンジで検索したい.

フォルダビューでm aしたあと検索式+その他もろもろ.

/last:1000&from:hoge@test.com/%inbox:kam1610/clear@imap.hoge.com:993!  "search_result"

キーバインド

参考サイト

テンプレート変更C-c C-jwl-template-select

apel+semi+flim を別ディレクトにインストールする際の注意

例えば,apelとflimを~/.emacs.d/elisp/apelと~/.emacs.d/elisp/flimに インストールしたとして,semiのインストール時のみ,SEMI-CFGの冒頭に 次の2行を追加する必要があります.

(add-to-list 'load-path
    (expand-file-name "~/.emacs.d/elisp/apel" data-directory))
(add-to-list 'load-path
    (expand-file-name "~/.emacs.d/elisp/flim" data-directory))

あとは makeして,*.elと.elcを~/.emacs.d/elisp/semiに突っ込む.

同様に,wanderustをインストールする際は,WL-CFGの冒頭に 以下を追加.

(setq load-path (append
 (list "~/.emacs.d/elisp/apel"
       "~/.emacs.d/elisp/flim"
       "~/.emacs.d/elisp/semi")
 load-path))
Link: MenuBar(29d) ,
Site admin: kam1610, PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji. Powered by PHP 5.2.17.